男親でも作れる炒り玄米 − 酒のつまみ、子どものおやつに、簡単ヘルシーな手作りスナック菓子 | コップのお話 〜体と心と自然の物語〜
 

ホン、モノ

男親でも作れる炒り玄米 − 酒のつまみ、子どものおやつに、簡単ヘルシーな手作りスナック菓子

 
Glass Story

縦棒  手作りスナック菓子

料理の苦手な男親でも家で簡単に手作りができる、酒のつまみや子供のおやつにピッタリのヘルシーなスナック菓子として、「炒り玄米」をおすすめしたいと思います。

ヘルシーと言っても決して食べづらいものではなく、一度作って食して頂ければ、そのシンプルな美味しさに驚くことでしょう。

 

福岡県に、無農薬野菜を中心に玄米菜食を食に取り入れ、食育に力を注ぐ、高取保育園という保育園があります。

この保育園では、食や運動といった《生きる力》に重点を置き、調味料ひとつとっても出来合いのものではなく子どもたちと一緒に手作りすることを大切にしています。

確かに、どれほど幼少期に食事をしっかり整えても、小学校、中学校と年齢を重ねるにつれて誘惑も増えていくかもしれません。

しかし、たとえ卒園後に食生活が乱れてしまっても、「あのときの味」を五感的に思い出せるということが、長い人生を考える際に大切なことなのだと園長さんは言います。

「何をおいしいと感じるか」は、味覚形成期のゼロ歳から三歳までに何を食べていたかで決まると言われています。

『子どもが育つ玄米和食~高取保育園のいのちの食育』西福江著

そして、その保育園で子供のおやつとして登場するのが、冒頭で触れた炒り玄米なのです。

 

著書には具体的な作り方が載っていなかったので、ネットで探しながら、自己流にアレンジして手作りしてみました。


PR


味付けは、塩とごま油だけ。ポリポリと歯ごたえのある食感で、まるでスナック菓子のように食べることができます。子供のおやつだけでなく、酒のつまみにも合う。

よく噛むので満腹感もあり、栄養も満点でヘルシーな一品です。

玄米は、白米よりも、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでおり、人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取できるため、完全栄養食と言われています。

いますぐ食べたくなる!完全栄養食「玄米」がもたらす5つの効果

写真 2014-05-14 7 51 32 (1)

 

縦棒  炒り玄米の作り方

作り方はとても簡単で、あっという間に出来上がります。

近所の自然食品かネット通販で購入した無農薬の玄米を、熱したフライパンの上に広げ、ごま油(油は無しでも構いません)を軽く垂らし、玄米と塩を、10分弱、周囲がこんがりと色づくくらいに炒る。

以上、完成です。

 

保存食にもなるので瓶詰めし、小腹が空いたときにお菓子の代わりに食べてもいいし、いざというときの非常食としても活躍するでしょう。

男親で忙しくて子供の食事に手が回らず、つい沢山のスナック菓子を与えてしまうという場合には、ぜひ、この「炒り玄米」を作ってあげて下さい。

 

オーサワ 国内産有機玄米 (ササニシキ) 2kg

オーサワ 国内産有機玄米 (ササニシキ) 2kg

0
2014-05-14 | Posted in ホン、モノ