うつ病などの精神疾患の食事(甘いもの)から見た原因と対処法 | コップのお話 〜体と心と自然の物語〜
 

からだと自然

うつ病やパニック障害などの精神疾患の食事(甘いもの)から見た原因と対処法

 
Glass Story

縦棒  精神疾患と低血糖症

普段から、意識がぼんやりとして現実感がない、うつ病や離人症のような症状が続いたり、ほんの少しのきっかけで不安感に襲われるパニック障害のような状態が慢性的になっている。

そうした情緒不安定な症状は、「食事」が原因となっている場合があります。

たとえば、その一例として、昨今注目される現代病の一つ「低血糖症」という病気を挙げたいと思います。

低血糖症というのは、その病名が示す通り、血糖値が下がりすぎてしまう状態を指し、その結果、ふらふらしたり思考力が低下する、といった症状が出ます。

また、その低血糖の状態を体が補完しようとして、アドレナリンなどのホルモンが過剰に分泌される。そのため、揺り返しのように、パニック障害や「キレた」状態に陥るなど、精神疾患的な症状以外にも様々な自律神経症状を引き起こすと言います。

低血糖症の主な症状

異常な疲労感、起床時の無力感、日中特に昼食後の眠たさ、集中力の欠如、めまい、ふらつき、物忘れ、眼のかすみ、目前暗黒感、日光がまぶしい、甘い物を渇望する、手足の冷え、動機、頻脈、緊張、興奮、呼吸が浅い  

神経過敏、イライラ、攻撃的になる、うつ、自律神経の乱れ、不眠、悪夢、恐怖感、焦燥感、感情表現の欠如、自殺観念、幻覚・幻聴、精神錯乱 など 

出典 : 機能性低血糖症 | マリアクリニック

この現代病の一環でもある低血糖症の主な原因が、甘いもの、糖分、炭水化物です。

体験的に知っているように、炭水化物には依存性があります。

そのため、食品メーカーも、商品の製造の際に糖分を過剰に注ぎ込む傾向があって、現代社会は「甘いもの」で溢れ返っている。


PR


たとえ、食品表示の欄に「砂糖」と表記されていなくても、甘味料や果糖ぶどう糖液糖など、添加物によって物凄い量の甘みが加えられているのです。

一般的な炭酸飲料の多くには約10%程度の糖分が含まれています。500ミリリットルのドリンクなら50グラム、角砂糖(1個4グラム)に換算すると、実に12個以上が入っていることになります。

健康飲料と思われるスポーツドリンクでも角砂糖7~8個分が含まれているものもあります。

出典 : 糖尿病専門医に聞く ペットボトル症候群って何!? | マイナビニュース

これまでの一般的な方法としては、低血糖の場合、血糖値を上げるために甘いものを勧められるでしょう。

しかし、甘いものが原因で低血糖が生じているので、急ごしらえで甘いものを摂取しても、それでは一過性の対症療法に過ぎません。

 

 

縦棒  低血糖症の流れと、対処法

この現代型の低血糖症に至る流れは、おおよそ次のような経緯を辿ると、専門家は説明します。

まず、子どもの頃から過剰に甘いものばかりを摂取した生活を送る。糖分を摂取すると、血糖値が上がります。

次に、その上がった血糖値を体が抑えようと、すい臓がインシュリンという物質を分泌し、血糖値を下げる。

こうして幼い頃から糖分ばかりを摂取しつづけると、体は血糖値の上昇と下降を延々と繰り返すことになります。

そのため、すい臓が疲労し、次第に機能が失調、制御ができなくなっていく。そして、甘いもの(糖質、炭水化物)を摂取するごとにインシュリンが多量に分泌されるようになる。

すると、今度は揺り戻しのように血糖値が過度に下がり、低血糖状態になることが慢性化していくのです。

 

低血糖症の食事療法としては、なるべく血糖値を急激に上げない(低GI値)食事を取ることが先決です。

また、すい臓は炭水化物の消化を助ける働きも担っていて、そのすい臓の働きに乱れが生じているので、炭水化物の消化そのものに不調をきたす(炭水化物不耐症)場合もあります。

だから、しっかりとすい臓を休める意味でも、「炭水化物抜き」を試してみるのもいいかもしれません。

数日炭水化物を抜いても何も問題はないので、定期的に野菜と魚だけといったような食事をしてみるのも良いでしょう。

個人的な体験から言っても、現実感のない、ぼんやりとした頭がすっきりと働く感覚が「炭水化物抜き」で実感できると思います。

 

心療内科に行く前に食事を変えなさい

心療内科に行く前に食事を変えなさい / 姫野友美

 

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 / 夏井睦

1+
2015-04-14 | Posted in からだと自然