新月とデトックス  − 断食や掃除をして、なるべくゆったりと過ごす日 | コップのお話
 

からだと自然

新月とデトックス  − 断食や掃除をして、なるべくゆったりと過ごす日

Glass Story

今夜は新月です。

新月というのは、地球と太陽のあいだに月が入り込み、普段は太陽光の反射によって姿を見せる月が、姿を消す日。

この新月の日には、デトックスを心がけると良いと言います。体が、排泄の方向に向かって働くリズムにあるのだそうです。

満月の逆である新月の日は、吸収しまくる満月と比べ真逆の事が起こります。毒素などを吐き出す力が強くなるデトックス日です。

出典 : 月の満ち欠けで起こる女性のカラダや精神面の変化について

そのため、しっかりと水を飲んだり、湯船に浸かって汗をかいたり、ファスティング(断食)をしたり、なるべく物事を考えずにぼんやりと過ごすなど、消化や吸収よりも排泄に体を集中させるような過ごし方がオススメです。

そうすれば、すっきりと新しい朝が迎えられる。

また、この「デトックス」、つまり「体のお掃除」との繋がりから、掃除や片付けといった断捨離をすることにも向くと言います。

 

アプリ

iPhoneアプリ『月の満ち欠け 〜本日の月は?』

 

満月に関連しては、殺人事件や交通事故の多発、体調の悪化、狼男の伝説といった話などがあります。

僕自身、満月のときは偏頭痛にあったり精神的に辛くなるという体験がしばしばあります。

なぜか。満月は引力の影響で体に負荷がかかり、交感神経が過剰になって自律神経のバランスが崩れる、と説明する専門家もいます。

 

月のリズムや潮の満ち引きというのは、古くから、月経や睡眠のように、この体の内側と深く連動、共振してきたのでしょう。

テクノロジーや、言葉さえも誕生する以前、まだ海洋世界で静かに息づいていた、はるか太古の昔から。

 

脳がよみがえる断食力 (青春新書INTELLIGENCE)

脳がよみがえる断食力 / 山田豊文

 

内臓とこころ (河出文庫)

内臓とこころ / 三木成夫

0
2016-03-09 | Posted in からだと自然