やりすぎ都市伝説の関が語る「トランスヒューマニズム」 | コップのお話 〜体と心と自然の物語〜
 

文学と芸術

やりすぎ都市伝説の関が語る「トランスヒューマニズム」

 
Glass Story

やりすぎ都市伝説

こないだの『やりすぎ都市伝説』の関のコーナーは、とても見ごたえのある刺激的な内容でした。

イルミナティ、トランスヒューマニズム、フェイスブック、禁断の果実、未来の人類のすがた。

①秘密結社フリーメイソンとイルミナティ
フリーメイソンとは?
イルミナティとは?
ワシントンがイルミナティ創設者!?
グランドマスターへのインタビュー ほか

②700年受け継がれし”Dの意志”がよみがえる時
テンプル騎士団最後の総長ジャック・ド・モレー
ウォルト・ディズニーの未来構想
未来での復活を待つ、天才集団「プルス・ウルトラ」 ほか

③人工知能の進化と恐怖
人工知能の秘密結社「ゾルタクスゼイアン」とは?
SNSから奪い取られる個人情報
人間を超えるXデー「シンギュラリティ」
Siriの不可解な返答 ほか

④アメリカ大統領選の陰に潜む人類計画
トランプVSヒラリー
超重要人物ピーター・ティールとは?
VRの発達
パラレルワールドへの移住
人類の未来の姿…「トランスヒューマニスト党」党首にインタビュー ほか

出典 : トランプとヒラリーの激しい選挙戦の裏に存在する都市伝説に迫る!【やりすぎ都市伝説】|読むテレビ東京

むかし、ある科学者の言葉としてラジオで紹介されていた、「人類は、遺伝子操作された人間と、操作されていない人間に分かれる」を思い出します。

これは「人類」だけのことではありません。

世界全体が、「機械」と「自然」に分離されていく。そして、支配、被支配(管理)、現実、幻想の構図が鮮明になっていく。

またそこには、《「人口」を整理(管理)する》という優生思想的な背景もちらつくでしょう。

 

 

トランスヒューマニズムとは

番組の内容を、鵜呑みにすることもないですが、まるっきりの嘘だとも思えません。


PR


あからさまな嘘や虚飾、誇張、メタファーを交えながら、メタメッセージや警告、大枠の真実をほのめかす、「都市伝説」という名の、一つの映画のように受け取るのが適切だと思います(映画や小説は、まさにそういう役割を果たすことがあります)。

ちなみに冒頭の「トランスヒューマニズム」というのは、ICチップの埋め込みなど、人類を科学技術によって「進化」させようという社会運動のこと。

このトランスヒューマニズムを推進する未来学者のゾルダン・イシュトバン氏は、実際に「トランスヒューマニスト党」の党首として先の大統領選に立候補しています。

トランスヒューマニズムは世界で数百万人が参加する社会運動だ。1950年代から始まり、最初はSF(サイエンス・フィクション)の中で用いられる概念や思想だったが、次第に社会運動になっていった。科学やテクノロジーを用いてラディカルに人間を変えるという考え方で、我々の生命のあり方そのものを変えるものだ。

出典  : 「人類はいずれ、ロボットになる」|日経オンライン

今は、共和党と民主党、あるいは右と左といった政治思想や宗教が対立の軸になっています。

しかし、近い将来、人工と自然、ロボットと人類、トランスヒューマニスト党と緑の党の白熱した選挙戦を行うときが訪れるかもしれません。

われわれは、世界の栄光は、一つの新しい美、すなわち速度の美によって豊かにされたと宣言する。爆発的な息を吐く蛇にも似た太い管で飾られた自動車……霰弾に乗って駈るかのように咆哮する自動車は《サモトラのニーケ》よりも美しい。

出典  :  未来派宣言(1909年に発表された芸術運動のマニュフェスト)

われわれはついに自然を奴隷的に模倣するだけの世界を脱して、すべてを人間が創りあげていく、じつに興味深い世界に入ったわけです。

出典  : 『すばらしい新世界』オルダス・ハクスリー著

*この “Transhumanism” という語を最初に用いた人物は、幼少期からホールデンと親友であるオルダス・ハクスリーの兄のジュリアン・ハクスリーである。 – Wikipedia「トランスヒューマニズム」

 

 

心変わり?

ところで、このトランスヒューマニズムに関する都市伝説の語り手である関さんの主張が前回と変わったような気がするのですが、気のせいでしょうか  ──── 。

前回の番組では、監視システムの一環になりつつあるスマホから距離を置くべきだ、と警告していました。

それが今回の最後では、「機械」ということ自体が差別単語になっていく。共存を受け入れなければいけない、とまるで「トランスヒューマニズム」の広告塔のように肯定的な方向に促そうとしていました。

関さんは言います。

終末思想というのはもちろんあるんですけど、今現在の人間の形の終わりなんです。新しい人間の形の始まりを示すものであるわけです。

今現在の人間のからだが、変わり始めるタイミングが、2018年。そこから、新たな新世紀が始まる。

そして、次のようなメッセージで都市伝説は締められました。

これらの予言は、人類の未来に絶望を予感させるのではない。より明るい未来を手にいれるための知識と心の準備をしていくことが必要なのだ。

0
2016-12-04 | Posted in 文学と芸術