欧米と日本のロックンロール | コップのお話 〜体と心と自然の物語〜
 

ぼんやりとおもうこと

欧米と日本のロックンロール

 
Glass Story

欧米のロックンロールは革命家。

既存の権力を叩き壊す。反戦、反権力、価値観の逆転、ダダイズム、デモ、オーガニック運動。

日本のロックンロールは世捨て人。

目を開けて、敵を見据え、徹底的に叩くのではなく、愛を振りかざすのでもなく、静かに目を閉じる。権力ではなく、世界ごと消し去る。

ダダイズムも、禅も、「意味などないのだ」と歌う。

その声音に、幾分か違いがある。

0
2016-12-08 | Posted in ぼんやりとおもうこと