チューブの行く末 | コップのお話 〜体と心と自然の物語〜
 

詩、雑文

チューブの行く末

 
Glass Story

心身は絵の具のチューブのように、「最後の一押し」をきっかけに一方向に目掛けて中身を吹き付ける。

今まで溜め込んできた全ての原因を、その一つにじゃじゃ馬のように押しつける。

全部安倍政権のせいだ。

全部日本国憲法のせいだ。

全部原発のせいだ。

全部左翼のせいだ。

全部神のせいだ。

全部恋人のせいだ。

全部親のせいだ。

全部夫のせいだ。

全部小さな染みのせいだ。

全部あの差別的発言のせいだ。

全部あのすきま風のせいだ。

全部、私のせいだ。

××さえいなければ
××さえ取り除くことができれば。

 

次の歴史的な惨劇は、日本人の「きれい好き」と、科学と、このチューブの法則によって起こるでしょう。

長い長い、深呼吸が必要です。

長く長く溜め込んできたものを、健やかに吐き出すような、長い長い深呼吸が。

0
2017-07-15 | Posted in 詩、雑文