布団のなかの宇宙 | コップのお話 〜体と心と自然の物語〜
 

ぼんやりとおもうこと

布団のなかの宇宙

 
Glass Story

怖い、孤独、苦しい、不安で仕方ない、だから言葉にする。ものをつくる。花や風やぬいぐるみとお話しするみたいに、そうしてひとりじゃないよ、いっしょに闘おうね、生きてゆこうね、大丈夫だよ、大丈夫だよ、と言ってくれる。

ひとりのとき、ぼくの書くものはぼくの隣で不器用に寄り添ってくれた。歌も詩人もぼくの隣に座って話していた。

2+
2018-01-18 | Posted in ぼんやりとおもうこと