八木重吉と谷川俊太郎の「間違い」 | コップのお話
 

文学と芸術

八木重吉と谷川俊太郎の「間違い」

有機野菜、無添加食品の宅配「秋川牧園」

Glass Story
1+

 

八木重吉と、谷川俊太郎

戦前、29歳という若さで亡くなった詩人、八木重吉の「草にすわる」という詩がある。

そして、重吉の「草にすわる」を受けて、谷川俊太郎さんが書いた「間違い」という詩。

 

 

草に すわる

わたしのまちがひだつた

わたしの まちがひだつた

こうして 草にすわれば それがわかる

八木重吉

 

 

 

間違い

わたしのまちがいだった
わたしの まちがいだった
こうして 草にすわれば それがわかる

そう八木重吉は書いた(その息遣いが聞こえる)
そんなにも深く自分の間違いが
腑に落ちたことが私にあったか

草に座れないから
まわりはコンクリートしかないから
私は自分の間違いを知ることができない
たったひとつでも間違いに気づいたら
すべてがいちどきに瓦解しかねない
椅子に座ってぼんやりそう思う

私の間違いじゃないあなたの間違いだ
あなたの間違いじゃない彼等の間違いだ
みんなが間違っていれば誰も気づかない

草に座れぬまま私は死ぬのだ
間違ったまま私は死ぬのだ
間違いを探しあぐねて

谷川俊太郎

 

 

詩というのは、自分が間違ってしまっているときに響くもの。



[PR]

「私たちは、私たちの食べたものでできている」

健康でいちばん重要なのは食、特に食材ひとつひとつの質です。今現在原因不明の不調で苦しんでいるひとも、子供の健康な体づくりにとっても、まずは食を改善することが大事です。

また、体に優しい食材を購入することは、自然に優しい農家さんたちを消費で応援することにも繋がります。

定期宅配やセット販売なら家計にも優しく一石三鳥です。
 
当サイトで実際に購入しておすすめしている定期宅配(個別購入も対応)のサービスは、以下の4社です。
 
ナチュラルハーモニー ▷公式サイト
 
ハミングバード ▷公式サイト
 
秋川牧園 ▷公式サイト

自然派きくち村 ▷公式サイト

それぞれ無農薬の自然栽培の野菜やお米、オーガニックの鶏肉、厳選された干物などが購入できる安心の企業です。

初回購入限定セットもあるので、よかったら一度お試し下さい。
2017-05-02 | Posted in 文学と芸術

有機野菜、無添加食品の宅配「秋川牧園」