海外 | コップのお話

海外

 

カリフォルニアでは、ホテルの小さなシャンプーボトル禁止の法案

 
Glass Story

カリフォルニアでは、ホテルの小さなシャンプーボトル禁止の法案

アメリカのカリフォルニアでは、ある法案が話題となっています。

それは、ホテルでシャンプーやリンスなどに使われる小さなボトルを禁止するというもの。

ホテルでの小さなボトルの使用が頻繁な使い捨てに繋がり、プラスチック汚染を悪化させるという自然保護の理由から制定されるようです。

現在、世界中でこのプラスチック汚染が進んでいます。日本も例外ではありません。

「このままだとみなさん、プラスチックの屑がまじった魚を食べることになりますよ。もう食べているかもしれない」と高田秀重教授は言う。

出典 : 忍び寄るマイクロプラスチック汚染の真実|ナショナルジオグラフィック

カリフォルニアの法案も、こうした問題への取り組みの一環なのでしょう。

2019-05-10 | Posted in からだと自然No Comments »