犬猫のマイクロチップ埋め込みは意味ない? 不安は? | コップのお話
 

からだと自然

犬猫のマイクロチップ埋め込みは意味ない? 不安は?

有機野菜、無添加食品の宅配「秋川牧園」

Glass Story
0

縦棒  犬猫のマイクロチップ埋め込みは意味ない? 不安は?

犬や猫へのマイクロチップ埋め込みの義務化が法律で可決(現状、すでに飼っているひとは「努力義務」)。

マイクロチップとは、直径約2㎜、長さ8~12㎜程度の円筒形の電子標識器具で、チップごとに15桁の数字が記録され、専用のリーダーで読み取ることができます。この数字と連携し、犬猫の様々なデータが分かる、という仕組みになっています。

このマイクロチップを、注射のような器具で犬猫の首の背面などに埋め込みます。

マイクロチップの埋め込みによって、たとえば、犬の殺処分が減る、というメリットがあると考えられているようですが、一方で、大した意味や効果はない、という声もあります。

チップを入れるには、自分の犬猫を動物病院に連れていく手間と、数千円~1万円程度の費用がかかります。そのようなことをきちんとする飼い主は、犬猫を捨てる確率は低いと言えます。

自分の飼い犬猫を捨てる、不妊去勢をせず、どんどん産ませてはその子犬子猫を捨てることを繰り返す、というような無責任でどうしようもない飼い主は、義務付けをしてもチップを入れないと思われるため、捨て犬猫の犯人捜しにチップが効果を上げることはほとんど望めないでしょう。

ペットショップでチップを入れてから売った場合でも、そういった無責任な飼い主は、情報の登録(AIPOの場合、費用は1,000円)や変更・更新の手続きをしなかったりして、やはり遺棄防止の効果はそう変わらないと考えます。

出典 : なぜJAVAが犬猫へのマイクロチップ「義務化」に反対なのか

保健所の殺処分とマイクロチップには関係はなく、埋め込みを義務化することでは殺処分は減らない、特に意味はない、他にもっとできる対策はある、といった指摘もあります。

また、マイクロチップ埋め込みの健康に与える影響や危険性などの不安はないのでしょうか。

動物に装填されるマイクロチップは安全であると宣伝広告されている。
巨大な製薬会社のMerial 社は、マイクロチップの装填は全く無痛であり、動物が完全に我慢できるものであり、また、かゆさやアレルギー反応、あるいは、膿瘍のリスクもないことが科学的研究で示されていると、実際に安全性を強調している。
Merial社は、ヨーロッパでの経験から、マイクロチップは動物の体から決して拒絶されないとさえ公言している。

しかしながら、英国の小動物獣医師協会(Small Animal Veterinary Association)が科学的な研究をして、マイクロチップには弊害があると報告した。
マウスとラットを用いた科学的な動物実験で、マイクロチップを装填した動物に悪性で致命的な癌が発症することを明らかにしている。
動物園の動物についてもマイクロチップの装填に関係のある癌が発生したとの科学的な報告もある。

出典 : マイクロチップで犬猫が癌などで多数死亡! 欧米では訴訟等大問題に!翻訳して紹介! (8)

僕はむしろこの健康面の影響が心配ですし、感情的にも、体にチップを埋め込むことが全体の幸福に繋がるのだから強制すべき、という考えには不安を覚えます。

マイクロチップを体内に四六時中埋め込んでおくことによる長期的な影響は、もちろん、「これから」わかっていくことでしょう。まだ議論のある段階で、「強制化」すべきではないと僕は思います。

痛みによる体調不良やマイクロチップの移動による神経や血管への影響、破損、さらに記事を読むと発癌性まであるという…マイクロチップの装着…。神経に当たれば一生苦しみますよね。それに首元って犬が遊ぶ時に咬みながら遊ぶことがありますね…。破損しないんでしょうかね…?

人間の都合で体に異物が入ることに関して動物達は嫌だとは言えません。

震災が来た時や迷子になった時のためにとは言いますが、マイクロチップを読み込むためのリーダーが、そばになければ意味がありません。

迷子札を常に装着しておいた方がペット達への負担になりませんし、見つけた方がすぐに連絡しやすいですよね!!

問題が解決していないのに義務化はいかがなものかと思っています。皆さんはどう思われるでしょうか?

出典 : 『マイクロチップ義務化』への疑問。|犬のホテル・トリミング DOGガーデン

強制する、ということは、反対することができなくなる、ということです。埋め込みをしないことが、すなわち愛情の欠如や虐待だと解釈されるのだとすれば、ある意味で多数派の「横暴」だと思います。

可哀想だ、チップの埋め込みはさせたくない、という自由を一切奪うことになります。

自分たちが現代の価値観で「正しい」と感じ、全体に強制するということは、極めて危険なことだと思います。

そもそも、もしほんとうに健康に関する影響がないなら、人間にもマイクロチップ埋め込みを行いましょう、という動きは当然出てくるでしょう。

現実、海外ではすでに人間へのマイクロチップ埋め込みが始まっていますが、問題も生じています。

「人間の体内にマイクロチップを埋め込む」という技術はすでに実用化されており、最新技術を用いて人体そのものの拡張を目指す「トランスヒューマニスト」を始めとする一部の人々が、実際にマイクロチップを体内に埋め込んで生活しています。また、「企業が従業員の体内にマイクロチップを埋め込む」といった動きも現れ始めていますが、イギリスの労働者団体はこの動きを「不快だ」として警告を発しています。

出典 : 企業が従業員の体にマイクロチップを埋め込む試みに対し労働者組合が「不快だ」と警告

マイクロチップ埋め込みの義務化、というニュースには抵抗感を抱かざるを得ません(少なくともそういう不安がある、そういうひとがいる、ということを強制は無視します)。



[PR]

「私たちは、私たちの食べたものでできている」

健康でいちばん重要なのは食、特に食材ひとつひとつの質です。今現在原因不明の不調で苦しんでいるひとも、子供の健康な体づくりにとっても、まずは食を改善することが大事です。

また、体に優しい食材を購入することは、自然に優しい農家さんたちを消費で応援することにも繋がります。

定期宅配やセット販売なら家計にも優しく一石三鳥です。
 
以下は、自然栽培など体に優しい食材の定期宅配(個別購入も対応)サービスでおすすめの4社です。
 
ナチュラルハーモニー ▷公式サイト
 
ハミングバード ▷公式サイト
 
秋川牧園 ▷公式サイト

自然派きくち村 ▷公式サイト

それぞれ無農薬の自然栽培の野菜やお米、オーガニックの鶏肉、厳選された干物などが購入できる安心の企業です。

初回購入限定セットもあるので、よかったら一度お試し下さい。
2019-06-12 | Posted in からだと自然

有機野菜、無添加食品の宅配「秋川牧園」